記事一覧

加齢と共に落ちる腎機能

食卓

塩分を控えた食事

加齢と共に様々な機能が衰えますが、腎機能の衰えを感じている方が増えています。沈黙の臓器と言われている腎臓は、機能不全に陥ると快復することが難しいと言われています。糖尿病の要因にもなりますし、人工透析なしには生きられない身体になってしまいます。そうなる前に対処をする必要がありますし、腎臓病食の役割に注目が集まっています。腎臓を守る最善策としては、塩分を控えた食事メニューが必要不可欠です。一日の摂取塩分が綿密に計算されているのが腎臓病食ですし、なおかつ美味しいと評判になっています。大赦が良くなる野菜や果物が多く使われていて、肉や魚とのバランスが良いのが特徴と言われています。腎臓病食を食べている方の大部分は、高齢者の方だと言われています。宅配をしてくれますし、決まった時間に温かい料理を食べることが出来ます。宅配業者によっては高齢者の見守りを兼ねているところもありますし、遠方に住んでいる家族にとっても頼もしい存在と言えそうです。もちろん、腎臓病食は肥満予防にも効果が高いと言われています。若年層の肥満が増えていますし、ダイエットを目指している方にもピッタリではないでしょうか。塩分やカロリーを考慮して料理をするのは大変ですが、宅配であれば何の心配も要りません。宅配業に新規参入する企業も増えていますし、新たなビジネスモデルとして注目されています。腎臓を大切にすることが、医療費の抑制にも繋がるはずです。